〔 生産終了ラインアップ 〕  取扱説明書    

高輝度 2100ANSIルーメン
ひときわ鮮やかな表現力で
高画質プレゼンテーションを実現

高開口率マイクロレンズ付き液晶パネルを搭載し、高輝度 2100ANSIルーメンを実現。また、光源ランプに明るく高効率な190W UHB(Ultra High Brightness)ランプを採用。外光や照明に強く、明るい部屋でも鮮明な映像を映し出します。
フットワークを軽くする、
重さ5.9kgのコンパクトボディ。
豊富な機能を持ちながら、重さ5.9kgの軽量化を実現。さらにキャリングバッグを標準付属。シンプルなデザインで持ち運びもスムーズです。部屋から部屋への移動の時などにも手軽に持ち運べるようになっています。出張先やイベント会場など、さまざまな場所での使用を可能にしました。
短焦点ワイドコンバージョンレンズを用意。

WL-201
標準価格 100,000円(税別)
 

オプションとして、短焦点ワイドコンバージョンレンズを用意しています。本レンズを使用した場合、画面サイズ60型を表示する際、投写距離が従来機種では 2.2m に対し 1.8m。100型では、3.7m に対し 3.0m で投写可能となります。

豊富な入出力端子を装備。
本機は、小型・軽量ボディながらパソコン端子2系統、ビデオ入力端子を1系統装備しています。ビデオ入力端子はピンジャック端子、S端子入力を備え、NTSC、PAL、SECAMの全世界のビデオ信号に対応しています。
 さらに、デスクトップパソコンの映像をプロジェクターに接続した場合、分配機を使わなくてもCRTモニタでモニタリング可能な、RGBモニタ出力端子を装備しました。

サポートトップページに戻る


Copyright Hitachi Maxell,Ltd., All rights reserved.