本文へジャンプ

Hitachi

プロジェクター

プロジェクターおよびパソコン無線接続設定

アドホック・モードもしくはシンプルアクセスポイント・モードで無線接続をするには、プロジェクターとパソコンのそれぞれで接続設定を行います。

具体的な方法については、以下の手順を参考に接続してください。(OSやそのバージョンによって、各画面の機能・要素、および画面遷移はそれぞれ異なります。予めご了承ください。)

ここではプロジェクターから順に設定を行っていきます。

2-1. プロジェクターの無線LAN設定

A.無線LAN設定のモードを、ADHOC(アドホック)・モードもしくは
   SIMPLE ACCESS POINT(シンプルアクセスポイント)・モードにする。

1.
プロジェクターを起動し、リモコン操作で「メニュー」を表示します。

「メニュー」→「詳細メニュー」から「ネットワーク」を選択

 

2.
続いて、以下の順で項目を選択していきます。

メニュー → 詳細メニュー → ネットワーク →
無線LAN設定 →モード を選択し右矢印キーを押します。

「ネットワーク」の「無線LAN設定」から「モード」を選択

 

3.
「無線LAN設定」の「モード」で「ADHOC(アドホック)」(または「SIMPLE ACCESS POINT(シンプルアクセスポイント)」)を選択します。

* 機種により表示が異なります。

(アドホック・モードの場合) 「無線LANモード」を「アドホック」に設定

(シンプルアクセスポイント・モードの場合) 「無線LANモード」を「シンプルアクセスポイント」に設定

 
 

B.アドホック・モードの場合、DHCPをオンにする。
  (シンプルアクセスポイント・モードの場合は設定不要)

1.
続いて、「DHCP」の設定を行います。

無線LAN設定→DHCP を選択します。

「ネットワーク」の「無線LAN設定」から「DHCP」を選択

 

2.
「DHCP」の設定を「オン」にします。

「無線LAN DHCP」を「オン」に設定

 
*
シンプルアクセスポイント・モードでは、「DHCPサーバー機能」は「オン」に設定されています。変更できません。
3.
「無線LAN設定」メニューに「登録」の項目がある機種では、次の操作を行ってください。 (「登録」の項目がない機種は設定完了です。)
すべての項目を設定した後に必ず「登録」を選択し、ENTERまたは右矢印ボタンを押してください。

「登録」を選択して、ENTERまたは右矢印ボタンを押す


注意:
「登録」の操作を行わずにメニュー画面を閉じたり詳細メニューに移動するなどした場合は、「無線LAN設定」メニューで設定した内容は無効となります。
 

2-2. パソコンの無線LAN設定

Windows®7 搭載パソコンでの設定例

パソコンの“コントロールパネル”を開き、“ネットワークとインターネット”、“ネットワークと共有センター”、“アダプターの設定の変更”を選択します。“ワイヤレスネットワーク接続”アイコンを右クリックし、“接続/切断”をクリックします。

1.
アドホックモードの場合、接続可能なデバイスのリストから、接続したいプロジェクターのSSID(例“wireless”)を選択し、“接続”をクリックします。

接続可能なネットワークのリストから、接続したいプロジェクターのSSID(例“wireless”)を選択。

 

2.
接続に成功すると、SSID の右側に“接続”と表示されます。

アクセスポイントへの接続に成功すると、アイコンの左側に「接続」と表示される。

 

3.
シンプルアクセスポイント・モードの場合、接続可能なネットワークのリストから、プロジェクターのSSID(例 “wireless”)を選択し、接続に成功すると、SSID の横に“接続”と表示されます。

接続可能なネットワークから、アクセスポイント(AP)のSSID(例 “wireless”)を選択する。接続成功の場合、SSID の横に“接続”と表示される。


2-3. 無線接続の確認

1.
接続されているか確認するため、プロジェクターを投写して、

 メニュー → 詳細メニュー → ネットワーク →
 無線LANインフォメーション

を選択します。

先ほどパソコンの「ネットワークと共有センター」で接続したプロジェクターのSSIDにアンテナのアイコンが表示されていれば、アドホック・モード(またはシンプルアクセスポイント・モード)で無線LANが接続された状態であることを示します。

無線LANインフォメーションの2ページ目 「メニュー」→「詳細メニュー」から「ネットワーク」を選択し、「無線LANインフォメーション」の2ページ目で、先ほど接続したプロジェクターのSSIDにアンテナのアイコンが表示されていれば、無線LANが接続された状態であることを示す。