本文へジャンプ

Hitachi

プロジェクター

1-1. 日立プロジェクターはワイヤレス投写対応(一部機種を除く)

日立の現行プロジェクターは、USBワイヤレスアダプター(別売オプション)によって無線接続することで、パソコンやスマート端末(タブレット、スマートフォン)からのワイヤレス投写に対応しています。

ワイヤレス投写対応イメージ

パソコンからのワイヤレス投写接続設定はこちらから

スマート端末(タブレット、スマートフォン)からのワイヤレス投写接続の設定はこちらから

1-2. 対応するモードについて

パソコンやスマート端末が無線LANを通して機器に接続する際、次の2つのタイプのモードに対応しています。1つめのタイプは、アクセスポイント※2を必要としないモードで、“アドホック・モード”と“シンプルアクセスポイント・モード”の2種類があります。もう1つのタイプは、アクセスポイントを経由する“インフラストラクチャー・モード”です。

対応モードイメージ

※2
アクセスポイントは、“親機”、“基地局”、“無線LANルータ”などとも呼ばれます。

※3
シンプルアクセスポイント・モード対応機種は以下の通りです(2016年9月現在)。
CP-X8800WJ / CP-X8800BJ / CP-WX8750WJ / CP-WX8750BJ / CP-WX8650WJ / CP-WU8700WJ / CP-WU8700BJ / CP-WU8600WJ / CP-WU5505J / CP-WX5505J / CP-X5555J / CP-WX4041WNJ / CP-X4041WNJ / CP-TW3005J / CP-AX3505J / CP-AW3005J / CP-BW302WNJ / CP-BX302WNJ

1-3. ワイヤレス投写の設定の流れ(アドホック・モード/シンプルアクセスポイント・モードの場合)

アドホック・モード/シンプルアクセスポイント・モードで無線LANに接続する場合、ワイヤレス投写の設定は、以下のような流れで進めていきます。

ワイヤレス投写の設定の流れ図(アドホック・モード)

パソコンからのワイヤレス投写接続設定(アドホック・モード/シンプルアクセスポイント・モード)で無線LANに接続する場合、ワイヤレス投写の設定はこちらから

スマート端末(タブレット、スマートフォン)からのワイヤレス投写接続設定(アドホック・モード/シンプルアクセスポイント・モード)はこちらから

* 各端末の画面はイメージです。

1-4. ワイヤレス投写の設定の流れ(インフラストラクチャー・モードの場合)

インフラストラクチャー・モードで無線LANに接続する場合、ワイヤレス投写の設定は、以下のような流れで進めていきます。

ワイヤレス投写の設定の流れ図(インフラストラクチャー・モード)

パソコンからのワイヤレス投写接続設定(インフラストラクチャー・モード)はこちらから

スマート端末(タブレット、スマートフォン)からのワイヤレス投写接続設定(インフラストラクチャー・モード)はこちらから

* 各端末の画面はイメージです。