Hitachi

プロジェクター

インストール方法解説

1.ドライバソフトウェアのダウンロード

UPUpgrader_v2.3.2.0.exe

対象のプロジェクターがCP-TW3003Jであることを確認し、お使いのパソコン(Windows 10)に “UPUpgrader_v2.3.2.0.exe” をダウンロードしてください。


2.インストールの準備

CP-TW3003J インターフェース

プロジェクターとパソコンがUSBケーブルで接続されている場合はケーブルを外し、実行中のアプリケーションは全て終了させてください。


3.インストールの実行

アップグレード 進行表示

“UPUpgrader_v2.3.2.0.exe”ファイルをダブルクリックして実行します。ユーザーアカウント制御メニュー表示が表示された場合は、“はい”をクリックし、 “UPUpgraderW.exe” の実行を許可してください。自動的にU-Pointer のアップグレードが開始されます(すべての処理が完了するまでは多少の時間がかかります)。


4.バージョンの確認

U-Pointer.exe プロパティ

「U-Pointer Upgrade complete」のパネルが出たら、プロジェクターとUSBケーブルを再び接続してください。

ケーブルを接続すると、デスクトップにU-Pointer のショートカットアイコンが表示されるので(もしくは「インジケーター」からU-Pointerを開き)、それを右クリックして「ファイルの場所を開く」から、U-Pointer.exeファイルまでたどってください。

このU-Pointer.exeファイルを右クリックして「プロパティ」を開き、「詳細」のタブで「Ver.2.3.2.0」と表示されていたら、インストール完了です。