Hitachi

プロジェクター

インストール方法解説

1.ドライバソフトウェアのダウンロード

U-Pointer Setup.pkg

対象のプロジェクターがCP-TW3003Jであることを確認し、お使いのパソコンに“U-Pointer Setup.pkg”ファイルをダウンロードしてください。


2.インストールの準備

CP-TW3003J インターフェース

プロジェクターとパソコンがUSBケーブルで接続されている場合はケーブルを外し、実行中のアプリケーションは全て終了させてください。


3.インストールの実行

U-Pointer Setup.pkg 認証ダイアログ

“U-Pointer Setup.pkg”ファイルをダブルクリックして実行します。認証ダイアログが表示された場合は、管理者アカウントのIDとパスワードを入力し、“U-Pointer Setup.pkg”の実行を許可してください。自動的にU-Pointerのアップグレードが開始されます。


4.OSの再起動

インストール完了通知パネル

「インストールが完了しました」のパネルが出たら、「再起動」ボタンを押してOSを再起動させてください


5.バージョンの確認

U-Pointerについて(Ver.2.3.1.0)

ステータスバーにU-Pointerのアイコンが表示されるので、マウスポインタでプルダウンして「U-Pointerについて」を選び、「Ver.2.3.1.0」と表示されていたら、インストール完了です。