Hitachi

プロジェクター

本ソフトウェアはTS-01J(タッチスクリーン)位置調整ソフトウェアです。下のソフトウェア「使用許諾契約書」に同意していただくと、ソフトウェアがダウンロードできます。

ソフトウェア使用許諾契約書

お客様へのお願い

下記「ソフトウェア使用許諾契約書」を必ずお読みください。
本ソフトウェアのインストール、または使用をもって、本「ソフトウェア使用許諾契約書」をご承諾いただき、ソフトウェアの使用許諾契約が成立したものとさせていただきます。ご承諾いただけない場合は、本ソフトウェアのインストール、使用を許諾できません。

第1条 許諾

お客様は本契約への同意を前提に本ソフトウェアを使用することができます。

第2条 著作権

本ソフトウェアは著作権法、国際著作権条約その他の知的財産権法により保護されています。
知的財産権は、Silicon Integrated Systems Corp.,(以下SiS) に帰属します。
また、本ソフトウェアに含まれている一部のコンポーネントは、その供給者に帰属しているものがあります。

第3条 保証

いかなる場合においても、SiSおよび弊社は、本ソフトウェアに係わることから生ずるいかなる損害(間接、連帯、偶然、懲戒、特別、制裁損害または損失(原因と責任の帰属にかかわらず)事業利益の損失、事業の中断、事業情報の損失又はその他金銭的損害を含むがこれらに限定されない)に関して、一切責任を負わないものとします。リスクはお客様が負います。例え、SiSおよび弊社がその可能性について知らされていた場合も同様です。

第4条 サポート

本ソフトウェアはフリーソフトのため、サポートは行いません。 SiSおよび弊社に、サポートの義務はないものとします。

第5条 契約の開始

本契約は、本ソフトウェアを最初に起動・使用・インストール・複製したときから有効になります。

第6条 契約の解除

お客様が本契約に違反した場合、本契約は自動解除されます。
その場合、お客様の本ソフトウェアのインストールまたは使用を停止します。
本契約の第2条〜第4条は契約解除された場合も持続的に有効です。

第7条 輸出管理に関する制限について

本ソフトウェアおよび本ソフトウェアを用いたもので、国際平和および安全の妨げとなる使用目的を有するものに提供したり、またはそのような目的に自ら使用したりしないものとします。
なお、輸出等される場合には、外国為替および外国貿易法の規制ならびに米国輸出管理規則、および、当該国の輸出関連法規をご確認の上、必要な手続きをお取りください。
なお、日本国外からアクセスした際、ご利用できない場合があります。