本文へジャンプ

Hitachi

プロジェクター

Q1.パソコンからLANで接続して動画を再生すると、コマ落ちすることがあるのですが。(LiveViewer使用時)

パソコンの画面や音声を「LiveViewer」を使用してネットワーク経由でプロジェクターに転送して投写する場合には、 映像ケーブルで接続している場合に比べ、動画再生時はコマ落ちなどが発生し、スムーズに投写できない場合があります。
動画をスムーズに投写するには、HDMI等の有線ケーブルでの接続を推奨します。

Q2.スマートフォン、タブレットと無線LANで接続した場合、動画を再生できません。(Projector Quick Connection使用時)

スマートフォン、タブレットにインストールしたソフトウェア「Projector Quick Connection」を使用して無線LAN経由で投写する場合、動画には対応していません。動画を再生する場合は、HDMI®ケーブルまたはMHL® ※1ケーブルによる有線接続をお願いします。

※1 MHL®対応機種については、下記Webページをご覧ください。

Q3.画像が上下反転しているので直したいのですが。

本体またはリモコンの【メニュー】ボタンを押して簡単メニューを表示し、「設置方法」を選んで、適切な画面になる設置方法を選択してください。

Q4.SB-2J(スイッチャー)ヘ入力したパソコンのRGB信号を、HDMIに変換してプロジェクターに繋ぐことはできますか?

SB-2Jは、入力信号と出力信号は同一となります。信号変換機能には対応していません。

Q5.キーストン調整ができません。

コーナーフィット機能とキーストン調整の同時使用はできません。キーストン調整を行いたい場合はコーナーフィットの設定値をリセットさせた状態でキーストン調整を行ってください。

Q6.パソコンの壁紙しか投写されません。

パソコンのディスプレイの設定(解像度の設定など)で、外部ディスプレイの設定が「拡張(またはマルチディスプレイ)」などになっている場合、その設定を、「複製(またはミラーリングなど)」に変更することで解決する場合があります。
設定方法は、同じパソコンメーカーであっても機種によって異なる場合がありますので、詳しくはご使用のパソコンの取扱説明書でご確認ください。

Q7.取扱説明書を入手したいのですが。

取扱説明書や、製品仕様書、寸法図については、以下のリンクからPDF形式(またはDXF形式)でダウンロードしていただくことができます。

なお、印刷物の取扱説明書については、ご購入後の提供には対応しておりませんので、予めご了承ください。

Q8.本体のインジケータが点灯・点滅していますが、何を示していますか?

POWER、TEMP、LAMPインジケータの点灯や点滅には、特定の意味があります。
ただし、インジケータの点灯・点滅のパターンは多くの機種で共通していますが、異なる場合もあります。詳細については、「サービス&サポート」の「取扱説明書/製品仕様書/寸法図 ダウンロード」から、お手元にある機種専用の「取扱説明書(PDF形式 【詳細版・技術情報編】)」をダウンロードしてご確認ください。

なお、処置後もインジケータが同様に点灯、点滅したり、取扱説明書に記載されていない点灯や点滅が見られた場合には、販売店(または担当営業)にご相談ください。