本文へジャンプ

Hitachi

プロジェクター

Q1.HDBaseT入力には対応していますか?

HDBaseTは、LANケーブルで最長100mの信号伝送が可能で、パソコンから離れた場所に設置しても高画質を実現します。
対応機種については、下記Webページまたは総合カタログの仕様一覧表をご覧ください。

Q2.PJ Linkには対応していますか?

現在発売中の機種は、業界統一規格のPJ Linkにすべて対応しています(2015年10月現在:生産終了品は除く)。
PJ Linkとは、プロジェクターとパソコンをLAN接続する際の、業界標準の制御プロトコルです。

Q3.MHL®入力には対応していますか?

MHL®入力の詳細および対応機種については、下記Webページをご覧ください。

Q4.USBディスプレイ機能には対応していますか?

USBディスプレイ機能の詳細および対応機種については、下記Webページをご覧ください。
USBディスプレイについては、カタログの機能対応表にも記載があります。

Q5.グリーン購入法に適合していますか?

日立のプロジェクターは「グリーン購入法」に適合した製品です(一部製品を除く)。定められた基準をクリアした製品には、 カタログまたはWebでグリーン購入法適合であることを表示し、また、環境情報を開示しております。
適合機種については、下記Webページをご覧ください。

Q6.欧州RoHS指令に適合していますか?

現在発売中の機種は、欧州RoHS指令※1にすべて適合しています。

※1 欧州における、電気・電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限に関する指令。

*
HDBaseT™およびHDBaseT Alliancer ロゴは、HDBaseT Alliance の登録商標です。
*
MHL、 MHL ロゴおよびMobile High-Definition Link は MHL, LLC の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
*
その他の会社名および製品名も各社の商標・登録商標です。