本文へジャンプ

Hitachi

プロジェクター

Q1.パソコンから無線LAN(Wi-Fi)経由で画像を投写できますか?

USBワイヤレスアダプター※1(別売りオプション)対応のプロジェクターについては、パソコンやスマート端末(タブレット、スマートフォン)との無線接続によって、ワイヤレス投写を行うことができます。

※1 USBワイヤレスアダプター:USB-WL-11N(希望小売価格(税別):9,600円)

Q2.パソコンとプロジェクターを無線LAN(Wi-Fi)で接続する場合、アクセスポイントなしで1対1で接続できますか?

パソコンやスマート端末と無線LAN(Wi-Fi)で接続する場合、次の2つのモードに対応しています。

 @プロジェクターと直結する“シンプルアクセスポイント・モード / アドホック・モード”
 Aアクセスポイント(AP)を経由する“インフラストラクチャー・モード”

“シンプルアクセスポイント・モード / アドホック・モード”で接続する場合※2は、アクセスポイントなしでの接続が可能です。
“インフラストラクチャー・モード”は、アクセスポイントが必要になりますが、通信速度やセキュリティ面から、この方式での導入が多数を占めています。

※2 Windows® 8.1、Windows® 10およびAndroid™端末は“アドホック・モード”での接続には非対応となります。

Q3.USBワイヤレスアダプター(USB-WL-11N)を使用した場合の、無線LAN(Wi-Fi)の設定方法は?

詳しくは、下記リンク先のページを参照してください。

こちらのページでは、 “シンプルアクセスポイント・モード / アドホック・モード” と “インフラストラクチャー・モード” のそれぞれについて、プロジェクター側の設定とパソコン側の設定について詳しく説明しています。
また、下記リンク先のページ

にて、お客様の環境に合わせた、無線LAN接続方法の解説ムービーをご覧いただけます。

操作方法:
 @「接続モード」⇒「プロジェクター」⇒「接続機器」の順にラジオボタンで項目を選択します。
 A「ムービーを見る」を押してください。